任意整理の相談は司法書士がおすすめな理由

借金を上手に整理する方法の1つに任意整理という選択肢があります。
任意整理をすることで借入に対する様々なメリットをもたらします。
第一に貸金業者から毎月のようにかかって来ていた督促の電話をストップすることが可能です。
次に複数の借入を抱える債務者は、現在の借入分から利息の低減が可能なので月々の負担を軽減できます。
そして第三に今までに払い過ぎていた利息分が、過払い金として返還されるということもあります。
任意整理の依頼をするなら司法書士への相談が良いといいます。
その理由は債務者と貸金業者の間に入って円滑に且つスピーディに、手続きを行ってくれるからです。
司法書士に依頼をしたその日から、直接的な交渉は全てお任せすることができるので精神的にも負担が減ることになります。
さらに自己破産や個人再生などの手続きと異なり、生活の資格が制限されることはありません。
そのため生活の質を落とすことはなく、今まで通りのライフスタイルを維持することが可能です。

任意整理の相談は司法書士がおすすめな理由

個人再生手続を司法書士に依頼するメリット

個人再生は、多額の借金を抱えている人が、全額返済することは到底できないけれど、そうかといって自己破産もすることができない場合に有効な債務整理手続です。
特に、住宅ローンを残した自宅を手放したくない人にとって有効な手続といえます。
というのは、個人再生手続は、住宅ローンは依然として支払い続ける必要がありますが、それ以外の借金は大幅に減額したうえで分割弁済していく、という制度だからです。
減額された借金は、原則3年かけて分割弁済していきます。
したがって、その期間中、分割弁済していく資力が見込める人が、この制度を利用することが出来ます。
個人再生は、自分で手続をすることもできますが、手続が複雑で内容も高度であることから、司法書士や弁護士に依頼するのが一般的です。
しかも、司法書士や弁護士に依頼すると、債権者は債務者に直接取り立てることができなくなります。
この点が司法書士や弁護士に依頼する最大のメリットといえるでしょう。

recommend

牡蠣 通販

2018/1/25 更新

メニュー

『司法書士』 最新ツイート

@WvvkWkb8F5rW6mU

19時45分です('ω')ノ 平成26年度司法書士試験午後の部第7問の出題ミスを隠蔽してることを拡散しています。これが発展して法務省が1兆1000億円の支払い義務があるので私は殺人未遂に何度もなっています。助けて下さい(T_T)/ #相互フォロー#フォロバ100

1分前 - 2020年03月28日